ブログ

投稿日:

日本 二つの周波数

こんにちは。

小山市で電気工事を承っております有限会社福田電気です。

電気に関するお悩みやご相談は当社までご相談くださいませ。

電気工事士さんも随時募集しております。

 

今日は、電気に関する豆知識をお伝えいたします。

「周波数」

耳にしたことのある方も多いと思いますが、正確に何のことか説明できますでしょうか。

 

「周波数」とは。

ご家庭の電気は交流といって電気の流れる方向が1秒間に何十回も変化しています。

この流れの変わる回数を周波数(Hz:ヘルツ)というのです。

 

この周波数、同じ日本でも西方面は「60MHz」東方面は「50MHz」と分かれているのです。

なぜなのでしょう。

これは日本に「発電機」が入ってきた経路の差によるものなのだそうです。

 

 

電気を作る発電機は、明治時代に日本にやってきました。

輸入当初、関東にはドイツから50ヘルツの発電機が、関西にはアメリカから60ヘルツの発電機が輸入されたことから

現在も当時の面影が残り2つの周波数が存在しているのです。

世界的に見ても、同じ国内で異なる周波数が存在しているのは珍しい事だそうです。

 

 

海外では勿論、日本とは違う電圧が使われています。

海外旅行に行くときに日本の電化製品を持っていっても電圧が違うために使えない、ということがありますね。

全世界統一なら便利なんですけどね。

 

なんだか面白いですよね。

 

 

有限会社福田電気
工事部:
〒323-0829
栃木県小山市東城南5-22-3
TEL:0285-32-6298
フリーダイヤル:0120-32-6298
FAX:0285-28-3178

ブログ

関連記事

健康事業部

健康事業部

こんにちは。 小山市で電気工事を承っております有限会社福田電気です。 電気工事士さんも募集中です。 …

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

平素よりご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。   弊社では、誠に勝手ながら下記日程に …

ウォーターアイランド

ウォーターアイランド

こんにちは。 小山市で電気の事なら何でもご相談承っております福田電気です。 先日、子供のお友達が我が …

お問い合わせ  採用情報